リズム運動とセロトニンを増やす基礎

セロトニン増加とリズム運動の基礎

脳内伝達物質のセロトニンを増やすためには、脳内の伝達物質のセロトニンの元になるトリプトファンを食品やサプリメントから摂取するだけではなく、運動をするという事も大変に重要であると言われています。セロトニンの生成には規則的なリズム運動が重要で、それを行う事によってセロトニンの生成を促す事が出来ると言われています。

 

 

リズム運動とは?リズム運動とは、反復継続して行う簡単な運動の事を言います。よくパニック障害を改善する方法として軽いジョギングなどが紹介される事がありますね。ジョギングは、ある程度人によって一定のペースで走りますよね。それが継続されていきますよね?それをリズム運動と言っているのです。

 

 

したがって、急激な運動ではなく、軽く毎日続けられるような運動の仕方で適度に行っていき、爽快感を得ていくという事によってセロトニンの生成が促されるというわけです。なので、縄跳びでも良いですし、反復横飛びでも良いですし、スクワットでも良いわけです。

 

 

ただ、注意をして頂きたいのが、急激にいきなり激しい運動をするのではなく、適度に汗ばむ程度の軽い運動に留めるという事です。

 

 

 

私の個人的経験ですが、運動不足もパニック障害の治りにくくするという事でしたから、マラソンをはじめたのです。もともと学生時代に長距離が得意で大会などにも出場していたので自信があって急に負荷を掛けるように走りはじめたら、案の定、パニック発作に襲われました・・・。なので、いきなり負荷の強い運動をしていくのではなくて楽しみにながらできる散歩、ウォーキング、軽いジョギングなどからはじめていく事をおススメします。

 

 

 

 

リズム運動の前にセロトニンの栄養素も補給して下さい

パニック障害の改善にも重要な役割を果たすセロトニンを補給出来るサプリメントのセロトアルファ。運動をする事で確かにセロトニンの生成を促す事が出来ますが、そもそもセロトニンの元になる栄養素がなければセロトニンの生成が促されるという以前の問題で、まずは栄養素を入れなくてはなりません。軽いリズム運動と、セロトアルファを併用してパニック障害やその他精神疾患、ストレスなどから自分自身を守っていきましょう。

 

セロトアルファに関する当サイトの関連記事

  1. セロトアルファとは
  2. セロトアルファの効果
  3. セロトアルファの購入方法

 

セロトアルファの公式サイトで詳細を確認したい方は下記のバナーをクリックして下さい
↓↓↓


関連ページ

セロトニンと呼吸方法とリズム運動
セロトニンの生成を促す方法として深呼吸などの呼吸も効果的です。ゆっくり長く吐き出すという呼吸方法で、この呼吸もリズム運動のひとつとなります。